お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

身近な由来

どうも、山形の三浦です。

私の住むところでは、
先週から農家さんが田植えで大忙しです。

まだのところもありますが、ほぼ植え終わってきたように見えます。
農家さんの活気に、こちらもなんだかテンション上がってしまっている
今日この頃です(^^)

田植え

さて、私たちの周りには様々な名称があり、普段は何気なく使っていますが、
いつからどういった経緯でそう呼ばれるようになったのか、
私のようにあまり知らないといった方もいらっしゃるかと思います。

ある日、お客さんとの会話から
ある名前の由来について知ったお話です。

お客さんとの会話の中で近くの川の名前について話になりました。

住んでいるところの近くに
日向川(にっこうがわ)と月光川(がっこうがわ)という
二つの川があるのですが、

お客様から
「なんでそう呼ばれているか分かるか?」

と言われ、全然思いつかず悩んでいると、

「鳥海山の本地佛が薬師如来と言われていて、
 鳥海山を源流とする二つの川を
 脇侍である日光菩薩と月光菩薩にみたてて呼ばれるようになったんだよ。」
   (※一説によるとだそうです)

えー、今まで知らなかった!こんな近くに住んでて・・・。
鳥海山。
さらに神々しく見えます(^^)

tyoukaizann 1

この話を聞いた時、かなり、びっくりしたのですが、
改めて思い返してみると、近くの里山の名称も
胎蔵山や経ヶ蔵山など仏教系の名称がついてた!!

出羽三山に囲まれているので、不思議ではないのでしょうが、
普段あまりにも気にしないまま過ごしてたなと反省です。

で、今年のゴールデンウイークは地元に目を向け知るために、
家族で経ヶ蔵山へ登山してきました(^^)
座禅岩なるものもあったり、地元の魅力再発見でした。
下はお地蔵さんに登山の無事をお祈りしているところです。
経ヶ蔵山


みなさんのところにある、名称の由来を調べると
意外なことを知ることができるかもしれませんね。
皆さんもお時間あるとき、ぜひ調べてみてくださいね(^^)

さて、フォトコン2017のご応募ですが、
5月31日までとなっております。
まだ間に合いますので、ぜひ応募してみてくださいね。

詳細は、こちら→2017フォトコン
スポンサーサイト
[ 2017/05/17 06:52 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

どうも、山形の三浦です。

山形もようやく、ちらほらと桜が咲き始め
春を感じる今日この頃です。

満開まではもう少しかかりそうですが、
ここのお寺さんの桜はほぼ満開でした(^^)
sakura_20170415093354d36.jpg

さて、今回は2月に東京に行った際に
立ち寄った帝釈天です。
寅さんの映画で映っていた帝釈天。
帝釈天

田舎者の私は、まだ行ったことがなかったので
初めて実物を見れて感激でした。

帝釈天2

さらに、私は知らなかったのですが、
帝釈天のお堂の回りにある
法華経説話彫刻が素晴らしかった。

帝釈天4
帝釈天3

細かな彫刻はもちろん、一つ一つが丁寧に彫刻されているのを感じ、
しばらく立ち止まって眺めてしまいました。

帝釈天5

帝釈天6

多宝塔が彫刻されているものもありました。

帝釈天7


テレビの画面で見てたものを実際に見る感動。
新しい発見やそこの雰囲気やにおいなどを直に感じることで、
山形の冬で冬眠してしまっていた脳が
目覚めるのを感じました(^^)


さて、お墓参り写真コンテストの募集絶賛受付中です!!

詳細はこちらから↓

フォトコン応募

おまけ。
帝釈天8
帝釈天の石垣の外柵に彫刻してある名前に
有名人の名前もありました。
[ 2017/04/15 17:36 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

七福神

お久しぶりです。
山形の三浦です。

フォトコン2017始まりましたね。
今年は、どんな写真が送られてくるのか
今から楽しみです(^^)


さて、先週ですが
弊社の会社の前に飾ってあった
七福神の彫刻が
めでたくお引っ越しとなりました。
七福神

船に七福神が乗っている形で
私も気に入ってたのですが、
据付する時は大変でだいぶ時間が掛かってしまいました。
七福神2


何度か仮置きをして見栄えを確認しながら
お客様のOKを頂き完了です。
七福神3

と、ここでお客様から七福神の名前を聞かれ
「あれっ!?二人の名前出てこない」
前に七福神について調べたことがあるのですが
久しく意識していなかったせいで
完全にど忘れです(~~;

船の先頭にいる老人と頭の長い老人の名前
皆さんは分かります?

帰ってからネットで調べて
「そうだった・・。」
さらに意味なども調べてみました。

せっかくの有り難い石造も
知らなければ、有り難み半減ですね。。

反省した出来事でした。


さて、そろそろお彼岸も間近
ぜひお墓まいりの際は、
皆さんで写真撮ってみてくださいね(^^)/

フォトコン2017応募詳細は
こちらから
[ 2017/03/14 19:48 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

気になっていたけど・・そのままに。

こんにちは。
最近、パソコンがいつの間にかWindows10に
アップグレードされ戸惑っている
 山形の三浦です(^^)

冒頭どうでもよいことから始まりましたが、
恒例?の最近の風景です。

IMG_1621.jpg
農家の方々は、ここ数日続いた晴天の中で、田植えの最盛期です。
今日で大体の農家の方は、田植えが終わったようですね。
機械なのであっという間です。

植え付けがうまくいってないところは、人の手ですね↓
IMG_1623.jpg
なんだか眺めていると癒されます。
植えてる方は大変でしょうが・・(^^;


さて、昨日、今日と私のところでは珍しく
納骨と精入れ(魂入れ・開眼供養のこと)が続いてありました。

いつも完成後はお手伝いにいくのですが、
天気も良く、恙無くご納骨を終えることができました。
ただ、前から気になることがありました。

精入れしてから納骨なのか
納骨してから精入れなのか

同じ宗派でも和尚様によって納骨の順番が違うことです。

どちらも和尚様にお墓にしていただくわけなので、
気にしなくても良いことでしょうけど、

お手伝いする際の心の準備が。。。。。

今度から各お寺のやり方をメモることにします(^^)
今さらですが・・

以上、私の気になっていることでした。。。
すいません。
とりとめがない感じですが、

フォトコン2016の応募締め切りは5月31日です。
皆様からのご応募、お待ちしております!!


応募詳細はこちらをクリック→ フォトコン2016
[ 2016/05/15 17:46 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

終活フェア

どうも、山形の三浦です。

先週の日曜日に山形市にある㈱ナイガイさんが主催の
終活フェアに参加してきました。

終活といっても多種多様なイベントがあり、
家族連れで参加しても楽しめる内容となってました。
こんな感じです↓

会場図1
スケジュール1

無料映画上映会あり、和尚様による終活を考える講話あり、
さらに飲食ブースもありとかなり大きなイベントとなってました。
さすが、ナイガイさんです(^^)

私も家族連れで行ったのですが、講話を聴くため一旦別行動に。

曹洞宗の和尚様で宇野全智さんの講話を聴いてきました。
この会場だけでも60名をゆうに超える参加者がいらっしゃいました。
講話

「死について正しく考えることが、より良く生きることにつながる」
といった教えのもと

自分の命日を自分で考えて書いてみてくださいと言われ、
もう30年は生きれるかな・・とか考えながら書いてみました(^_^)

その後に、

「満開の桜はあと何回見れるでしょうか」

「あと何回家族と一緒に食事をすることができると思いますか」

と、お話されて

自分で書いた寿命を前に
死というものを意識すると同時に

普段何気なく過ごしている日々にある幸せを
尊く感じるようになりました。

他にも様々なお話をお聞きして、感心しっぱなしでした。



あとは、ブースで気になった

「じぞうもじ」

地蔵文字1
私こういうの好きなんです(^^)
地蔵文字2
娘の名前を書いてもらいました。
sikisi
なんか、かわいいですね。

終活というと、重いイメージがありましたが
家族で参加でき、若い人達が徐々にそういったことを
意識することができる、良いイベントだなと思った
終活フェアでした。

久しぶりに家族で良い休日を過ごせました。

私の寿命の中で
家族で良い休日を過ごせる回数の一回となりました(^^)
あと何回過ごせるかは自分次第ですね。

さて、お墓参り写真コンテストも絶賛募集中です。
皆様からのご応募お待ちしております!!

こちらをクリック→ 写真コンテスト詳細












[ 2016/04/13 19:16 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)