お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

☆★フォトコン2014 公募のお知らせ★☆

お墓は、幸せのシンボル」フォトコン 2014 

お墓参り写真コンテスト 公募のお知らせ



(応募者用資料)

 古くからの日本の善き伝統のお墓参りを通して、お墓参りの本来持っている大切な意味合いを

 次世代の子供たちに遺していくためにも、写真やメッセージ付き写真を応募ください。


(応募期間)

平成26年3月1日(土)~5月24日(土)まで
 


(各賞と賞金)

 ・大賞(1名)5万円

 ・審査員特別賞(1名)2万円

 ・庵治ストーンフェア賞(旧名称 銀賞)(1名)2万円

 ・奨励賞(3名)記念品

 *賞金または記念品は、審査発表後ご連絡の上、贈らせて頂きます。


(審査発表)

 審査委員:お墓100年プロジェクト選抜の審査委員

 特別審査員:プロ写真家 駒澤たん道氏

 審査発表日:平成26年6月28日(土)

 発表方法:お墓100年プロジェクト ホームページにて


(応募資格)

 ・プロアマ問わず、日本全国どなたでも無料にて、ご参加していただけます。

 ・応募者1人につき、応募は1点。 未発表作品に限ります。

 ・写真およびメッセージは、データ・手書きのどちらでも応募可能です。

  (データ以外のものは、コピーしたもので、応募してください。)

  (アナログ写真や印刷した写真を送られる場合は、A4サイズ程度まででお願い致します。)

 ・修正や加工したと思われる写真は、審査対象になりません。

 ・応募者ご自身の家族や友人など、了解の得ることの出来る墓所での写真に限ります。

 ・応募者は写真に写っている方々に、必ず了解を得てください。

 ・応募されたものについては、返品できません。

 ・応募されたものは、お墓100年プロジェクトに関しての写真集や雑誌、冊子・ホームページに、

  二次利用することもありますので、ご了承ください。


(応募方法)

 ・笑顔でお墓参り・ご先祖様に報告・尊く合掌している姿など、お墓参りをしている写真。

  メッセージ(8百字まで)をつけて頂いた写真も大歓迎。

  お墓参りの本来の意味合いのあるものには、すべて規制がなく応募していただけます。

 ・お墓100年プロジェクト加盟店に持ち込み。またはお墓100年プロジェクトホームページより、

  メールで、データ等を送付してください。

  郵送希望の方は、次ページ加盟店または代表窓口にお送りください。


お墓参りフォトコンテスト2014



スポンサーサイト
[ 2013/08/05 17:30 ] 固定 | TB(1) | CM(1)

☆ フォトコンテスト2013 「お墓は、幸せのシンボル」 応募開始 ☆

「お墓は、幸せのシンボル」フォトコン2013

                         お墓参り 写真コンテスト

古くからの日本の善き伝統のお墓参りを通して、お墓参りの本来持っている大切な意味合いを次世代の子供たちに遺していくためにも、写真やメッセージ付き写真を応募ください。


(応募期間)   平成25年5月17日(金)まで

(各賞と賞金)  ・大賞(1名) 5万円 ・審査員特別賞(1名) 2万円 
         ・庵治ストーンフェア賞(1名) 2万円 ・奨励賞(3名) 記念品
          賞金または記念品は、審査発表後ご連絡の上、贈らせて頂きます。

(審査発表)
特別審査員   プロ写真家 駒澤たん道氏
   (井上氏プロフィ-ル http://www.asa-ban.com/photo.htm )
審査委員     お墓100年プロジェクト選抜の審査委員の方たち
審査発表日   平成24年6月15日(土)
発表方法     お墓100年プロジェクト ブログ / facebookにて
  

(応募資格)
・ プロアマ問わず、日本全国どなたでも無料にて、ご参加していただけます。
・ 応募者1人につき、応募は1点とさせていただきます。
・ 写真およびメッセージは、データ・手書きのどちらでも応募可能です。
  (データ以外のものは、コピーしたもので、応募してください。)
*印刷した写真を送られる場合は、A4サイズ程度までで お願い致します。
修正や加工したと思われる写真は、審査対象になりません。
・ 応募者ご自身の家族や友人など、了解の得ることの出来る墓所での写真に限ります。
・ 応募者は 写真に写っている方々に、必ず了解を得てください。
・ 応募されたものについては、お返しできません。
・ 応募されたものは、お墓100 年プロジェクトに関しての写真集や雑誌、冊子・ホームページに、
二次利用することもありますので、ご了承ください。

(応募方法)
・ お掃除している写真・笑顔でお墓参り・尊く合掌している姿など、お墓参りをしている写真。
  または、メッセージ付き (8百字まで)の写真。
  お墓参りの本来の意味合いのあるものには、すべて規制がなく応募していただけます。
・ お墓100年プロジェクト加盟店に持ち込み。または応募用メールへ、データ等を送付してください。
  郵送希望の方は、100年プロジェクト加盟店または、下記お問い合わせ窓口にお送りください。

  上部応募資格 または、右上のリンク欄の応募用資料をもとに
  1.作品名(題名) 2.お名前(非公開をご希望される場合はペンネ-ム可)
  3.ご住所 4.連絡先電話番号を明記の上メ-ルの添付ファイルでお送り下さい。
  もしデ-タが大きく添付ファイルで送れない場合は、フォトコンテスト窓口までお知らせ下さい。

 ご応募頂いた方の個人情報は、主催者であるお墓100年プロジェクト実行委員会が厳重に
 管理しこのフォトコンテスト以外の目的には使用致しません。

沢山の方のご応募をお待ちしております。



(お問い合せ窓口)

株式会社石文社内 担当 中江
東京都千代田区神田多町2-3-6 川島ビル401 TEL:03-5256-0740
E-mail : ohaka△ishicoro.net
メ-ルでお問い合せの際は△を@に変えてお送り下さい。

fotokon2013.jpg
[ 2012/10/25 16:40 ] 固定 | TB(0) | CM(1)

フォトコンテストのお知らせ ~お墓参りは幸せのシンボル~

「お墓は、幸せのシンボル」フォトコン2012

                         お墓参り 写真コンテスト

古くからの日本の善き伝統のお墓参りを通して、お墓参りの本来持っている大切な意味合いを次世代の子供たちに遺していくためにも、写真やメッセージ付き写真を応募ください。


(応募期間)   平成24年5月11日(金)まで

(各賞と賞金)  ・金賞(1名) 5万円 ・銀賞(1名) 2万円 ・奨励賞(3名) 記念品
          賞金または記念品は、審査発表後ご連絡の上、贈らせて頂きます。

(審査発表)
特別審査員   プロ写真家 井上博道氏
   (井上氏プロフィ-ル http://www.asa-ban.com/photo.htm )
審査委員     お墓100年プロジェクト選抜の審査委員の方たち
審査発表日   平成24年5月31日(木)
発表方法     お墓100年プロジェクト ブログ / facebookにて
  

(応募資格)
・ プロアマ問わず、日本全国どなたでも無料にて、ご参加していただけます。
・ 応募者1人につき、応募は1点とさせていただきます。
・ 写真およびメッセージは、データ・手書きのどちらでも応募可能です。
  (データ以外のものは、コピーしたもので、応募してください。)
・ 応募者ご自身の家族や友人など、了解の得ることの出来る墓所での写真に限ります。
・ 応募者は 写真に写っている方々に、必ず了解を得てください。
・ 応募されたものについては、お返しできません。
・ 応募されたものは、お墓100年プロジェクトに関しての雑誌やパンフ・ホームページに、
二次利用することもありますので、ご了承ください。

(応募方法)
・ お掃除している写真・笑顔でお墓参り・尊く合掌している姿など、お墓参りをしている写真。
   または、メッセージ付き (8百字まで)の写真。お墓参りの本来の意味合いの
   あるものには、すべて規制がなく応募していただけます。
・ お墓100年プロジェクト加盟店に持ち込み。またはメールで、データ等を送付してください。
  1.作品名(題名) 2.お名前(非公開をご希望される場合はペンネ-ム可)
  3.ご住所 4.連絡先電話番号を明記の上メ-ルの添付ファイルでお送り下さい。
  もしデ-タが大きく添付ファイルで送れない場合は、フォトコンテスト窓口までお知らせ下さい。

 ご応募頂いた方の個人情報は、主催者であるお墓100年プロジェクト実行委員会が厳重に
 管理しこのフォトコンテスト以外の目的には使用致しません。

沢山の方のご応募をお待ちしております。



(お問い合せ窓口)

株式会社石文社内 担当 中江
東京都千代田区神田多町2-3-6 川島ビル401 TEL:03-5256-0740
E-mail : ohaka△ishicoro.net
メ-ルでお問い合せの際は△を@に変えてお送り下さい。

フォトコンポスタ-
[ 2012/02/03 11:58 ] 固定 | TB(0) | CM(1)

お墓100年プロジェクトとは?(設立趣意)

「お墓100年プロジェクト」の意義

現代の日本人に「お墓っていいものだ」ということを、一人でも多くの人たちに理解し、知ってもらいたい、という願いを実現するために、私は「お墓100年プロジェクト」を立ち上げたいと思っています。

 その基本的な趣旨として、

一人でも多くの現代の日本人が、各家庭で、ご先祖様を大切にお祀りして(供養して)、人間らしい健全な幸福を実現するようになり、それを実感してほしいこと。

お墓って本当にいいね、ということを、一人ひとりが感じて、お墓を大切にし、たくさんお墓参りをする人間になってほしいと。

お墓を大切にする人たちによって石屋さんが末永く健全な経営ができるようになり素晴らしいお墓をつくって普及してほしいこと。の「3つの目標」を掲げたいと思います。
 
このプロジェクトは、単に石屋さんから見てお施主様に当たる人々のメリットを実現するだけでなく、 石屋さんにとっても、これから100年間、お店を健全に経営していくための基盤づくりとなるものです。石屋さんの子や孫や曾孫、玄孫の代までが、多くの人のために「石のお墓」を作り、建ててもうため基本的な布石となるものです。

 いま社長さんが、子や孫が石屋を継いでいくためにやれることで、本当に必要なことだと私は思います。それはたいへん地味な活動です。正直いって、一挙に「売り上げが急増」するような決してハデなものではありません。おそらくそんな効果はないと思います。しかし、お店にとっても、業界全体にとっても、もっとも大事なことではないでしょうか。各石屋さんにとっても、もっとも意義あることではないでしょうか。ぜひ一人でも多くの石屋さんが、この趣旨に賛同していただき、できるだけ多くの方が参加して下さることを願って止みません!

お墓100年プロジェクト発起人
石文化研究所 所長 小畠宏允 

[ 2001/01/02 13:53 ] 固定 | TB(-) | CM(-)

事務局のご案内

この「お墓100年プロジェクト」の運営は全て、お墓100年プロジェクト実行委員会によって行われています。


実行委員長   森田浩介 
(株式会社 森田石材店   兵庫県丹波市山南町谷川95)

事務局    中江庸
(株式会社石文社       東京都千代田区神田多町2-3-6)

事務局     山田修久 
(日本石材センタ-株式会社 大阪府東大阪市新家3-11-30)

フォトコンテスト実施委員長  北條保 
(和泉石材     大阪府泉北郡忠岡町高月北2-15-23)

[ 2000/01/01 01:00 ] 固定 | TB(-) | CM(-)