お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)
月別アーカイブ  [ 2001年01月 ] 

お墓100年プロジェクトとは?(設立趣意)

「お墓100年プロジェクト」の意義

現代の日本人に「お墓っていいものだ」ということを、一人でも多くの人たちに理解し、知ってもらいたい、という願いを実現するために、私は「お墓100年プロジェクト」を立ち上げたいと思っています。

 その基本的な趣旨として、

一人でも多くの現代の日本人が、各家庭で、ご先祖様を大切にお祀りして(供養して)、人間らしい健全な幸福を実現するようになり、それを実感してほしいこと。

お墓って本当にいいね、ということを、一人ひとりが感じて、お墓を大切にし、たくさんお墓参りをする人間になってほしいと。

お墓を大切にする人たちによって石屋さんが末永く健全な経営ができるようになり素晴らしいお墓をつくって普及してほしいこと。の「3つの目標」を掲げたいと思います。
 
このプロジェクトは、単に石屋さんから見てお施主様に当たる人々のメリットを実現するだけでなく、 石屋さんにとっても、これから100年間、お店を健全に経営していくための基盤づくりとなるものです。石屋さんの子や孫や曾孫、玄孫の代までが、多くの人のために「石のお墓」を作り、建ててもうため基本的な布石となるものです。

 いま社長さんが、子や孫が石屋を継いでいくためにやれることで、本当に必要なことだと私は思います。それはたいへん地味な活動です。正直いって、一挙に「売り上げが急増」するような決してハデなものではありません。おそらくそんな効果はないと思います。しかし、お店にとっても、業界全体にとっても、もっとも大事なことではないでしょうか。各石屋さんにとっても、もっとも意義あることではないでしょうか。ぜひ一人でも多くの石屋さんが、この趣旨に賛同していただき、できるだけ多くの方が参加して下さることを願って止みません!

お墓100年プロジェクト発起人
石文化研究所 所長 小畠宏允 

スポンサーサイト
[ 2001/01/02 13:53 ] 固定 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆