お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

■■■☆ フォトコン2012 開催☆■■■

今日は、大阪から『ふぉと魂 日誌』北條で~す。


幸せは、お墓のシンボル『フォトコン2012』開催ですね^^

フォトコン


じつは、この企画 東日本大震災の以前からのもので、

お墓100年プロジェクトの某講師(池渕先生とは言えない)の一言から始まりました。

「写真コンテストでも、やってみよう!!!(^0_0^) 」(笑笑笑)


この(笑笑笑)って、某講師が笑う声 聴こえました~(笑)


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。
・。。・。゜・☆。・゜。・・。。・。゜・☆。・゜。・


最初、『お墓参りのフォトコンテスト』って、

開催するにあたり、どうだろう???って思ってました。

フォトコン委員長を命じられた僕がいうのも、なんですが・・・。

縁起担ぐ人もいますからね^^;



 だけど震災があり、毎日のように、新聞やネットで

被災された方が、手を合わせている写真。

墓石が流されて無くなった墓地で、手を合わせてる姿なんかも、登載されていて・・・。


     正直、『 尊 い 。』って、想いました。



また、去年 数回 宮城・岩手へと支援活動にも参加しました。

そこで見たものは、ほんとに尊い姿ばかりで、

津波で押し流されて砕けた墓石の一片(カケラ)に手を合わせている姿。

とてつもなく・・・を感じずには、いられませんでした。


それとは別に、被災地から離れた地域では、喪主が お骨を 宅急便で 納骨施設などに送る方が、おられます。

     『なんとお骨を。。。』って信じられない状況です。。。


ということもあり、


 尊い想いのこもった写真を、石材業界から遺すお手伝いをしようという企画です。

優秀な石工魂を持った団体 お墓100年プロジェクトから、賞金も出します (^^)v

確立から言うと、宝くじなんかより、圧倒的に賞金をもらえる確立が高い!(^_-)-☆



・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。
・。。・。゜・☆。・゜。・・。。・。゜・☆。・゜。・


 このフォトコンを通して、みんなに考えてもらいたいし、

そして次世代の子供達に、そういう姿を、キチンと遺していかないとね。

また、これがきっかけでも、

被災地への意識を 持ち続けてくれると、もっと嬉しいです ^^



     みんな、がんばって応募しよう ・。゜・☆。・゜。・ 『フォトコン2012』

スポンサーサイト

雨は天敵。

皆さん、こんばんは。

福岡はここ数日天気が悪いのでちょっと小言を。

お墓の基礎や根石(土台的なもの)を据えるときはやはり雨や雪は天敵になります。特に寒い日の雨は作業すること自体に萎えてしまいます。。。


福岡は明日も雨が降るようです。


今から既に沈みモードです。


天気よ~早くよくなってくれ~~!!



皆さん、ご精読ありがとうございました

フォトコンテストはじまりました!!

みなさま初めまして!フォトコン実行委員に任命されました國松太朗と申しますm(__)m

突然ですが、みなさんは最近お墓参りに行かれましたか?

忙しい日々に追われいま自分がなぜここに存在するんだろうなんて忘れがちですが、そうすべては

“ご先祖様のおかげ”ですよね?

お父さん、お母さん、おじいちゃんにおばあちゃん、ひいじいちゃんにひいばあちゃんに……ネアンデルタール人にアウストラロピテクス(笑)

脈々と血が受け継がれてきたからこそ今の自分があるんです。

そんなご先祖さまが眠るお墓へのお参り。忘れちゃダメですよ~

とはいえ、お盆やお彼岸以外にお墓詣りに行く機会って…。と思われる方もいらっしゃるかと思い、未来の石材業界について考える勉強会“お墓100年プロジェクト”に参加している僕たちでフォトコンテストなる企画を立ち上げました!

どなたでも参加でき、ごく普通にお墓参りをされている写真を送っていただくだけなんです。夕日をバックに、青空の下でなんてこだわりのある方は是非、こだわってもらってかまいませんが!(^^)!

お墓参りをされている方の姿って輝いてます。目を閉じ手を合わせ心でご先祖様と会話をする。すごくステキな姿ですよね。

何もこだわる必要はありません。みなさんが自然体でお墓の前にいる姿を撮影していただき、そのお写真をご応募いただくだけ。きっと心が晴れやかになるはずですよ(^o^)

さぁ今週末はカメラ片手にお墓参りにレッツゴーです!!
[ 2012/02/21 21:45 ] タロウ日記 | TB(0) | CM(0)

フォトコンテストはじまりました!!

みなさま初めまして!フォトコン実行委員に任命されました國松太朗と申しますm(__)m

突然ですが、みなさんは最近お墓参りに行かれましたか?

忙しい日々に追われいま自分がなぜここに存在するんだろうなんて忘れがちですが、そうすべては

“ご先祖様のおかげ”ですよね?

お父さん、お母さん、おじいちゃんにおばあちゃん、ひいじいちゃんにひいばあちゃんに……ネアンデルタール人にアウストラロピテクス(笑)

脈々と血が受け継がれてきたからこそ今の自分があるんです。

そんなご先祖さまが眠るお墓へのお参り。忘れちゃダメですよ~

とはいえ、お盆やお彼岸以外にお墓詣りに行く機会って…。と思われる方もいらっしゃるかと思い、未来の石材業界について考える勉強会“お墓100年プロジェクト”に参加している僕たちでフォトコンテストなる企画を立ち上げました!

どなたでも参加でき、ごく普通にお墓参りをされている写真を送っていただくだけなんです。夕日をバックに、青空の下でなんてこだわりのある方は是非、こだわってもらってかまいませんが!(^^)!

お墓参りをされている方の姿って輝いてます。目を閉じ手を合わせ心でご先祖様と会話をする。すごくステキな姿ですよね。

何もこだわる必要はありません。みなさんが自然体でお墓の前にいる姿を撮影していただき、そのお写真をご応募いただくだけ。きっと心が晴れやかになるはずですよ(^o^)

さぁ今週末はカメラ片手にお墓参りにレッツゴーです!!
[ 2012/02/21 21:44 ] タロウ日記 | TB(0) | CM(0)

はじめのいっぽ。

皆さん、はじめまして!

フォトコン委員のしょうじです。

カテゴリーの名の通り、去年から正式に福岡・博多で石屋になった駆け出し一年生です。
まずは自慢の元気でこれからを乗り切っていきたいと思います!

そして新米の視点から体験したことを書き記し、皆さんと一緒に疑問・質問を解決していければと思っています。

またFC2のブログに慣れていないのでまだ面白みにかけますが、だんだんいい記事が書けるように頑張ります♪


では、新米しょうじの体験記、はじまりはじまり~

フォトコンテストのお知らせ ~お墓参りは幸せのシンボル~

「お墓は、幸せのシンボル」フォトコン2012

                         お墓参り 写真コンテスト

古くからの日本の善き伝統のお墓参りを通して、お墓参りの本来持っている大切な意味合いを次世代の子供たちに遺していくためにも、写真やメッセージ付き写真を応募ください。


(応募期間)   平成24年5月11日(金)まで

(各賞と賞金)  ・金賞(1名) 5万円 ・銀賞(1名) 2万円 ・奨励賞(3名) 記念品
          賞金または記念品は、審査発表後ご連絡の上、贈らせて頂きます。

(審査発表)
特別審査員   プロ写真家 井上博道氏
   (井上氏プロフィ-ル http://www.asa-ban.com/photo.htm )
審査委員     お墓100年プロジェクト選抜の審査委員の方たち
審査発表日   平成24年5月31日(木)
発表方法     お墓100年プロジェクト ブログ / facebookにて
  

(応募資格)
・ プロアマ問わず、日本全国どなたでも無料にて、ご参加していただけます。
・ 応募者1人につき、応募は1点とさせていただきます。
・ 写真およびメッセージは、データ・手書きのどちらでも応募可能です。
  (データ以外のものは、コピーしたもので、応募してください。)
・ 応募者ご自身の家族や友人など、了解の得ることの出来る墓所での写真に限ります。
・ 応募者は 写真に写っている方々に、必ず了解を得てください。
・ 応募されたものについては、お返しできません。
・ 応募されたものは、お墓100年プロジェクトに関しての雑誌やパンフ・ホームページに、
二次利用することもありますので、ご了承ください。

(応募方法)
・ お掃除している写真・笑顔でお墓参り・尊く合掌している姿など、お墓参りをしている写真。
   または、メッセージ付き (8百字まで)の写真。お墓参りの本来の意味合いの
   あるものには、すべて規制がなく応募していただけます。
・ お墓100年プロジェクト加盟店に持ち込み。またはメールで、データ等を送付してください。
  1.作品名(題名) 2.お名前(非公開をご希望される場合はペンネ-ム可)
  3.ご住所 4.連絡先電話番号を明記の上メ-ルの添付ファイルでお送り下さい。
  もしデ-タが大きく添付ファイルで送れない場合は、フォトコンテスト窓口までお知らせ下さい。

 ご応募頂いた方の個人情報は、主催者であるお墓100年プロジェクト実行委員会が厳重に
 管理しこのフォトコンテスト以外の目的には使用致しません。

沢山の方のご応募をお待ちしております。



(お問い合せ窓口)

株式会社石文社内 担当 中江
東京都千代田区神田多町2-3-6 川島ビル401 TEL:03-5256-0740
E-mail : ohaka△ishicoro.net
メ-ルでお問い合せの際は△を@に変えてお送り下さい。

フォトコンポスタ-
[ 2012/02/03 11:58 ] 固定 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆