お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

〇。.大阪は、良い天気 .。〇

みなさん。 こんにちわ(^^)

大阪は、良い天気です

うちの「墓ボンぱぱ」も、ピースサインを出しながら、フォトコンを応援してくれています。

CIMG2610.jpg


それにしても、みなさまからの熱いご応募 ありがとうございます m(__)m

お墓参りって、さまざまな地方の風習を取り込んでいて、いろんな意味合いを伝えてくれています。

  『次世代に伝える大切なこと。』

さて、〆切まで20日を切りました。

5月11日までに、ご応募くださいね
スポンサーサイト

公募ガイド5月号に「お墓は、幸せのシンボル」フォトコン記事が掲載されました

公募ガイド5月号(公募ガイド社)に「『お墓は、幸せのシンボル』フォトコン2012 お墓参り写真コンテスト」の記事が掲載されました。

公募ガイド5月号

フォトコン記事

この記事が掲載される以前から、すでに写真が届きはじめています。
いずれも、素晴らしい写真で、感動ものです。
ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました!

〆切は5月11日。まだ一ヵ月ありますので、皆様からの応募をお待ちしております!

★━贈り物━★

みなさま こんにちわ

ここ数日と、またまたフォトコンへのご応募が続いています。

ご応募していただいた方々に、感謝いたします(^^)
〆切は、5月11日です(^^)


先月、新築マンションの小さなベランダの工事をしました。

そのベランダは、全体が湿原のイメージ。

3m角足らずのほんの小さなベランダに、僕たち大勢の大人たちが、その壮大なイメージを具体化していく。

お客様は、「今の家から、このマンションに祠をもって来たい。」との、お願いでした。

ぼくが呼ばれたのは、イメージを具体化するにあたり、電動工具を使わず、手でも加工でき、

イメージなので、現場での多種多様の対応が出来る方が必要だったからだそうです。

そこでも、またまた大先輩えきせんも活躍しました♪


そして、工事最終日。 程よい大きさの瀬戸物の鶴2羽を据付。


それから、2週間後。

元請の社長から電話があり、

「北條くん。がんばってくれたんで、施主様から、お礼の色紙を頂いているよ。 取りにおいで。 鶴瓶さんから。」

「んっ? 色紙? 鶴瓶さん? だから鶴だったんだぁ(笑) 鶴瓶さんのお家だったんだぁ。」

その色紙は、ぼくが代表で頂いていますが、これは石工事に携わってくれた皆への贈り物。

大切にさせて頂きます(*^_^*)  ありがとう鶴瓶さん。


DSC_0054-1.jpg

石造美術ツアー♪

みなさん。
3月の講座と京都石造美術ツアーお疲れさまでした♪

最終の石造美術ツアーは、朝からトラブル(笑)(笑)
この足の方、遅刻しました ^^;

tikoku

朝一は、高山寺。為念寺→二尊院→覺勝院墓地→清涼院。


butudou DSC_t0079.jpg


  すごく 穏やかでしょ^^

で、お昼ごはん♪

午後は、誠心院→安養寺。 そして最後は、石清水八幡宮。

DSC_0t088.jpg

  鎌倉時代の作。 力強く大きく、やさしさを感じた五輪塔。


それにしても、気持ちの善い石造美術ツアーでした。

古き善きお墓たち。

それらは、おおらかで。 やさしくて。 尊くて。 (*^_^*)
プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。