お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はじめまして

はじめまして
大阪は河内国から辻元です。
しばらくの間おつきあいのほどよろしくお願いいたしますm(__)m

お墓参りに行くと普段は会釈くらいしかしない方とも自然と会話が弾んだりしますよね。

何年か前の話なんですが、我が家のご先祖様のお墓をお掃除していた時のことです。

たぶんご近所さんやろうなぁと思われるご老人に
「兄ちゃんどこの子や?」
と話しかけられ

「○○の息子です。」
と答えれるとすぐにわかったみたいで私のご先祖様の話をしてくれました。
特に曾祖父の話が印象的?衝撃的?でした。
私が産れた時にはすでに他界いていたので、実際に会ったことのある方の話は何かうれしかったです。
それ以来ご先祖様との距離もグっと近くなった気がします。

私にとっては貴重な話、ありがとうございました

ちなみにこのご老人のお家と私の父の実家は目と鼻の先でした。

こんな出逢いもある
やっぱりお墓参りっていいですね(*^_^*)


ということで
フォトコン2015

ご応募はこちらです。

おまちしております♪
スポンサーサイト
[ 2015/03/28 23:55 ] かわちのくに日記 | TB(0) | CM(0)

お彼岸にて

皆様こんばんは、鳥取の南口(ナンコウ)です。
覚えてますでしょうか??最後の庵治ストーンフェアでの記事で書いていた事を。。。


「卒業します!」と。

えっと、、留年で今年も続行です!
「ユー、今年もブログ書いちゃいなよ」と言われた時は、

「本当、勘弁してください」(文才がないので)と思いましたが、
これも何かの縁ですし、微力ながら書いていきますのでよろしくお願いします!!


さて、お彼岸の真っ最中ですがお墓参りしてますか!?
この土日で参られている方も多いと思います。
私も今日の午前中に我が家と、嫁さんの実家のお墓参りに行ってきました。

天気も良く絶好のお墓参り日和です。
まだの方は行ってください、清々しい気持ちになれますよ。

そして、その際には携帯、もしくはカメラ持参でお願います。
ということで、告知から行きます!

270321
3/1から始まっております、フォトコン2015絶賛受付中です。

詳しくは以下のご確認ください。

フォトコン2015への問合せ・応募

応募お待ちしております。
初めで「応募してみたいけどどうしようかなぁ。。」と思ってる方には、

「ユー、応募しちゃいなよ!」
と、言いたい。
軽いタッチで申し訳ないんですが、悩むぐらいならしてみてください。
私も試しに今日のお墓参りの写真を撮ってみたところ、いつもとはまた違う角度で見えて面白かったです。
注意事項としては夢中になりすぎてお参りが疎かにならないように!




と、これぐらいで今回は終わろうと思いましたが、今回はお彼岸ボリュームアップということで旬な話をもう一つ書いてみます。
先週、太平洋戦争中、フィリピン中部シブヤン海で米軍に撃沈された旧日本軍の戦艦「武蔵」が発見されたと言うニュースが出てましたよね。

2703211
その時の艦長の猪口敏平氏のお墓が鳥取市賀露町の東善寺にあります。

本堂の向かって左のちょっと入りますけど、すぐにあるので分かるとかと。
2703212
発見のニュースから地元の新聞にも掲載されたものあって色々な方がお参りされている様です。

攻撃を受け帰還途中に総員退艦を命じて自分は武蔵と運命を共にした猪口艦長。
現代人の私には想像でするしかありませんけど、自分なりの気持ちで今回お参りさせてもらいました。
興味のある方は是非行ってみてください。


身近なところにも

お久しぶりです。
昨年もブログをちょいちょい書いてました
山形の三浦です(^^)
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、昨日のことですが、
いつもお世話になっている近所のお寺さんで
お客様と打ち合わせをしました。
その際に開山堂やお堂を見て回りました。
仕事とは関係なく(^^)

外観はこのような形
東光寺

じつは、お堂の中を見るのは初めてで
お堂の中にはいると


東光寺21


大きな観音様がいらっしゃいました

toukouji 3


十一面観世音菩薩と書いてあります。
いつもお墓の仕事でお寺に来てはいましたが、
ゆっくりと中を見たことがなかった為、
お客様以上に見入ってしまいました(^^;

あとは、外にある石造で佛足と表記されたものや


東光寺5

なんでも下に空いている穴を潜り抜けると子宝に恵まれる(らしい)
子育て地蔵尊などがあります(^^)
東光寺4

ひょっとしたら、皆さんの近くのお寺さんに昔の名工がつくった石造物などがあるかもしれませんね。
少し注意して見てみると
今まで気がつかなかった素晴らしいものに気づくかもしれませんね。

さて、今年も

お墓参り写真コンテストの募集が始まりました!!

昨年の大賞の写真の雪はすごかったですね。
雪を掘ってのお墓参り、ご先祖様を大切にする心
素晴らしいと思いました。
(でも危険なこともありますので、くれぐれもお怪我にはご注意ください。)

私も東北ですが、例年まだ残っている雪が
今年はすっかり雪が無くなりました♪

ですので、東北の方々も お墓参り日和になっています(^^)

今年はどんなお墓参り写真が応募されるのか楽しみです。

お墓参りの際はスマホやデジカメなどでパシャリと撮って、
ぜひ、ご応募くださいね(^^)/
詳しい応募内容などは

こちらをクリック→http://ohaka100nen.jp/


[ 2015/03/14 16:52 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

お墓参り写真コンテスト2015【受け付け開始】

このたび2015年お墓参り写真コンテストの
実行委員長を務めます青木秀敏です。

今年もスタートしました
「お墓は、幸せのシンボル!」
お墓参り写真コンテスト2015
受付開始しました!!!

早いもので今年で第四回(ノ´▽`)ノ
毎年、たくさんの方にご応募いただいております
お墓参りのフォトコンテストですが
今年はさらにパワーアップ((((o゚▽゚)o)))

日本石材産業協会様より御協賛いただきまして
より活気のあるフォトコンテストになると
予想されます。

最近、ニュースでも「墓じまい」というキーワードを
よく聞くようになりましたが、
みなさん「お墓」の活用方法を少々誤解
されているのでは(゚ペ)?

現在、ちまたでよく言われるのは
「後世に迷惑をかけたくない」
「遠方にあって、管理ができない」など・・・
みなさん、たいへん深く考えておられてますが

もっと簡単でいいと思います!!

「出来るだけお墓参り」

年に1度でも、4年に一度でも
行けるときに行けばいいじゃ~ないの~
(。ŏ﹏ŏ)

なぜならば・・・
きっと、あると思います
「忘れてはいけない人との別れ」
お墓には、その人を思い返すスイッチが
備わっていますので、そのスイッチを
入れにいくだけでよいです。

ですから、手をあわすべきお墓がある限り
自身の精一杯でいいですから
手をあわせてください。

なにかいいことありますから(*⌒0⌒)b

で、ついでに
写真を撮って送ってください。
自分からすれば、ただの墓参りでも
他人からすると、心安らぐ写真かもしれません

是非、みなさまからのご応募
お待ちしております

フォトコン2015への問合せ・応募


[ 2015/03/03 08:28 ] 秀敏の日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。