お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがとうございました!

皆さーん
24日をもちまして
フォトコン2015
受付終了いたしました!

80点以上ものあたたかいご応募
誠にありがとうございましたm(__)m

審査結果の発表
楽しみにしていてくださいね~♪


突然ですが
大河ドラマ「花燃ゆ」
観ていらっしゃいますか?

物語は
吉田松陰先生の妹
『杉 文』さんの生涯
を描いたものなんですが

このドラマの中で
よくでてくる松陰先生の名言で

“至誠にして動かざる者は未だ之れ有らざるなり”

(誠意をもって接すれば心の動かない者はいない)
by 孟子

恥ずかしながら
このドラマを観るまで
知らなかったんですが

何事にも通ずるいい教えですよね~

感銘を受けました(*^_^*)

まだ観たことがないっ!
という方は
ぜひ一度観てください。

一生懸命な日本人
感じれると思います。

なぜだか
視聴率はあまり良くないみたいですが
私はおススメです!!

大阪から 辻元でした(^^)

スポンサーサイト
[ 2015/05/25 22:51 ] かわちのくに日記 | TB(0) | CM(0)

ためしてガッテン(後編)

え~と、、、

ガッテン!ガッテン!!

おはようございます。
鳥取の南口です。
前回、本のお墓を見ると「のんのん」と言う所で終わってましたね。
ひっぱるほどではないですが、続きです。

ここまで息子に仕込んでおいて今年の春の彼岸に墓参りに行きました。

150321_140911.jpg
(出演:妻&息子)

少々予想はついてましたが、車から降りて墓地が見えた瞬間に即、、

のんのん!!
と、バカの一つ覚えの様に言ってます。

テクテク歩いて嫁実家のお墓でも、ぎこちない感じで手を合わせてお参りしてました。
150321_134926.jpg

そんな様子を微笑ましく見ていた時に、予想に反する事がありまして。。。
どうやら、拝む対象はどの墓でもいいようです。
道中、他の家のお墓に入っていきます。

まぁ、2歳なら区別もつかないでしょうし、遊びみたいな感覚でもお墓参りでも出来たらそれはそれでOKです。
絵本の読み聞かせしてお墓参りは2度楽しめていいですよ。
ちなみにこの日は家のお墓を覚えさすために2度参りました。。


とまぁ、後半ずばっと流しましたがお知らせです。
フォトコン2015の締切が今週末に迫ってます!(5/24日曜日)

お墓参りの写真撮ったけど迷っている方、
そもそも出そうか迷ってる方、

出してください!

ご応募はこちらまで

もし、私がご先祖様になったとして

どうも、山形の三浦です。

5月も半ばに入り、忙しくされていました農家さんも
田植えが終わり一段落ついてきたようです。

IMG_0722.jpg

農家さんの仕事をみて季節を感じることができるのも
田舎ならではです。
なんといっても、廻りが田んぼだらけですから(^_^)
でも、こういうのも良いもんだなと感じている今日この頃です。

725.jpg


さて、また昨年のお話になってしまいますが、
お墓を建てる仕事をしていますと
こういった場面を目にすることがあります。

古いお墓を新しいお墓に建て変えられるときに
土の中にあるお骨を拾ったり(掘り上げる)するのですが
お客様も立ち会われ一緒に取り上げることがあります。
(最近ではお任せされることも多くなりましたが)

3101.jpg

3100.jpg

昨年に建てさせていただいたお客様もお立会い頂き
一緒にお骨を取り上げました。

お客様お一人で来られるかと思っていたのですが、
お孫さんと一緒に来られお骨を取り上げてくれました。

3099.jpg


夏でしたので、すごく暑く蚊などもいて大変だったのですが、
一生懸命に拾われていました。

そのときに、今まで何気なく思っていたこの光景が
すごく幸せな温かみのある光景に感じました。

もし、自分がご先祖様だったとしたら
このように自分の孫、曾孫がお骨を取り上げに来てくれたら
すごく嬉しいだろうなとか思っちゃったんです(^。^)
(まだ私の娘たちは小さいし、40代にもなっていないのに・・。笑)

ここのご先祖様も喜ばれていらっしゃるだろうなと思えたからかもしれません。

きっとお孫さんにとっても、記憶に残る貴重な出来事になったでしょうし、ご先祖様を身近に感じられたのではないでしょうか(^^)

そして、こういった場面こそ代々お話していけるように
写真などに収めることも大切なことなのではないかと感じました。


ということで、

お墓参り写真コンテストの締め切りが近づいてまいりました

お墓参りは家族、ご先祖様との絆を深め、思いやりや敬う心などを
育んでくれる素晴らしいものだと思っています。
お墓参りの写真を撮ることで、家族の記録も撮れたりします。
ぜひ、お墓参り行かれた際には、写真を撮られて見て下さいね。

もし良かったら、ご応募もよろしくお願いいたします(^^)/


お墓写真コンテスト詳細

[ 2015/05/14 06:15 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

こんなところで、お久しぶりです

こんにちは

先日、所用のため神戸市にある
長福寺というお寺にお伺いしました。


お寺の境内には墓地があり
約千基ほどの石塔がたっており

当日もお参りされる方は
少なくなかったです。

その、墓地に行く道中
ひときは目をひく石像が・・・

なっ、なんと
『閻魔大王さま』ではありませんか!!!

DSC00564.jpg

『閻魔さま』といえば
「嘘をつくと舌をぬかれる( ̄ロ ̄|||)」って
よく、言い聞かされたものですが

最近は、どうでしょう???

おそらく、閻魔さまを知ってる子供が
少ないかもしれませんね。。。

確かに「閻魔さま」といえど
諸説あり、偶像であるとは思いますが
最近の青少年の行動、言動を垣間見て
たまに思いますが

「閻魔さま」がでてきてくれたらなぁ~って

私だけでしょうか?!

このように、墓地には様々な
発見があるかもしれません
お墓参りには是非、カメラを持参いただき
記念の一枚を

是非、フォトコン2015に応募してください

応募はこちらまで
[ 2015/05/07 15:00 ] 秀敏の日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。