お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

相撲の神様


こんにちは
大阪から辻元です。

先日、新聞を読んでいますと
五輪塔の写真が目に飛び込んできました。

その写真の五輪塔
我が国の「相撲の起源」

當麻蹶速VS野見宿禰
(たいまのけはや)VS(のみのすくね)

當麻蹶速さんのお墓でした。

鎌倉時代作で
場所はここ かわちのくに から一山越えた
大和の国 当麻寺の駅の近くです。

この対決(で蹶速さんは亡くなられてます)
が行なわれたのは
垂仁天皇7年7月7日(紀元前22年)

造られたのが鎌倉時代後期
いったい誰が建てたんでしょう??

このお二人のお話が
1200年以上も伝承されて伝承されて

やがて日本国内では五輪塔という仏塔ができ

鎌倉時代に建てられた方(角界の人?地元の人?)は
その仏塔蹶速さんを供養したい!
したくてしたくて仕方なかったんでしょうね(*^_^*)

って勝手な私の妄想ですけど…

そしてその蹶速さんは今回の大阪場所は
どう観られていたんでしょう?

近々行ってみようと思ってます。


ということで

皆さんお彼岸にお墓参りしましたか?

お墓参りの際は写真を撮って

こちらに応募!!

よろしくお願いします♪



スポンサーサイト
[ 2016/03/27 00:00 ] かわちのくに日記 | TB(0) | CM(0)

彼岸の中日

どうも、山形の三浦です。

本日は、彼岸の中日ですね。

国民の祝日に関する法律には、

春分の日を

「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」

と書いてあります。

今日、お墓参りに私も行ってまいりました。

今日は天候が悪く、寒い上に風があり線香に火をつけるのがやっとでした(^^;

田んぼの中にある墓地なので風がすごいんです。

お墓にかけた水が風で自分にかかったり。

自然の力に圧倒されながらのお墓参りとなりました・・。



このブログで「写真をぜひ撮ってくださいね」といってた私ですが、

すっかり忘れてお墓を後に・・・。

でも、お彼岸だけがお墓参りする日というわけではないので、

天気の良い日に、ゆっくりとまたお墓参りに行って写真を撮ろうと思っています(^^)

今日写真を撮れた人も、
私と同じで今日撮れなかった人も、
ぜひまたお墓参りの機会を作って行ってみましょう。

ご先祖様は私たちが来るのをいつでも待っていますし、

お墓参りに来てくれたときっと喜んでくれます。



本日写真を撮られた方は早速

フォトコンへぜひご応募お待ちしてます!!
フォトコン詳細は こちら←クリックしてください。



[ 2016/03/20 18:02 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

お参りのお供に・・

こんにちは、鳥取の南口です。
春の彼岸がやってくるということで、皆様準備などされているかと思います。
今日あたりもお寺に用事で行っていると、掃除に来られている方も少し見かけました。

お墓参りに持っていく物と言えば、
お花、お供え、水、掃除セット等々ありますけど、今回はお線香に焦点を当ててみたいと思います。

先日ネットで発見した、会社名は「カメヤマ」さんコラボ・好物シリーズからの・・・・


I23000008_s.jpg

サクマドロップス ミニ寸線香!!
はい、映画「火垂るの墓」でおなじみのアレです。
こうなると、お墓参りに持っていき家族の前で・・・・・

節子、それドロップやない!お線香や!
と、ベタなセリフを言うのもありかもしれません。

ちなみにその他にも、
ミルキー、ポンカン、極めつけにBLACK COFFEE 深煎り焙煎香みたいのもあるようです。
(興味のある方はGoogle先生に聞いてください)
個人的な一押しは上記のサクマドロップですね。

そしてお墓参りの際には、カメラ、携帯等もお忘れなく!


応募要項はこちらから→フォトコン2016詳細

お墓のお花

四国のとある墓地での写真です

-SDSC_0084.jpg

みんな綺麗な花をお供えしているなーって
感心していましたが・・・

なんと

ほぼ9割『造花』でしたヽ( ̄д ̄;)ノ

DSC_0085.jpg


たしかに、お墓参りを推奨する私としては
「いつでもお墓に綺麗な花を!!」という想いは
たいへん喜ばしいことではありますが・・・

別にそこまでしなくても
お墓に行って手をあわすだけでも
十分であるとも思います。

何はともあれ

お墓参りは、行くことに意義あり
と、考える今日この頃でした

フォトコン2016開催中

ご応募はこちらからどうどん応募してください


メールでいますぐ応募


[ 2016/03/07 20:49 ] 秀敏の日記 | TB(0) | CM(0)