お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

本日締め切り!!

こんにちは 大阪から辻元です。

みなさん
朝の連続テレビ小説ってご覧になられますか?

前クールの『 べっぴんさん 』 は、
ご存じでしょうか?

有名な子供服屋さんFの創始者の人生を
描いたドラマだったんですが、

その中でこんな台詞がありました。

「 写真というのは誰かの幸せの瞬間や
 喜びの瞬間を切り取って
 一生とっておく事ができる。
 決して会う事のできない人に
 会う事ができる。
 たった一枚の写真から
 たくさんの想いを受け取る事ができる。」


感銘をうけたので思わず書き留めました。

写真ってそもそもそういうものだったんですよね。
今は身近になり過ぎて…

” お墓参りの写真 ” の色々な瞬間を
 会う事のできない未来の方が
 たくさんの想いを受け取って


ほしいですよねー(^^)

という事で
フォトコン 2017 本日締め切りです!
すでにご応募くださった方々
ありがとうございました。
まだだという方はお急ぎ下さい。

よろしくお願いしまーす。

スポンサーサイト
[ 2017/05/29 19:49 ] かわちのくに日記 | TB(0) | CM(0)

あと 1週間

みなさん

こんにちは。 大阪から、北條です。

さて6年目を迎える お墓参り写真コンテストですが、
本年も 応募締切まで あとわずか となりました。


 丁寧にお参りする姿。(サンプル:フォトコン2013審査員特別賞)

19_201705241238573a8.jpg



 親族一同でお墓参りに集合した姿。 (サンプル:フォトコン2012金賞)

 61_201705241222176a1.jpg

 子供の誕生や成長を報告する姿。(サンプル:フォトコン2014庵治ストーンフェア賞)

20140625184923e1b_201705241240114d5.jpg


 お墓を掃除し、日々の報告と感謝をする姿。(サンプル:フォトコン2015大賞)

2015-15.jpg


どれも笑顔が多く、豊かな気持ちになります。

日本では当前の風景でなんですが、ここには死者に対する丁重な想い。

供養することがきっかけで、また縁がもどる復縁(福縁)。

ご先祖さまに礼儀をはらい、感謝する姿(感謝の意)。

お墓参りを通して、子へと大切なことを伝えようとする親心。

どれをとっても 1級品の文化で、すべての作品に他者への愛があり、

それは、善そのものを映し出しています。


こんなに素敵な文化を持つ日本人。

この愛しい文化の写真を是非、ご応募ください。


ご応募は、5月31日までです。(郵送の場合、31日の消印有効)

残り1週間。 お待ちしております!

身近な由来

どうも、山形の三浦です。

私の住むところでは、
先週から農家さんが田植えで大忙しです。

まだのところもありますが、ほぼ植え終わってきたように見えます。
農家さんの活気に、こちらもなんだかテンション上がってしまっている
今日この頃です(^^)

田植え

さて、私たちの周りには様々な名称があり、普段は何気なく使っていますが、
いつからどういった経緯でそう呼ばれるようになったのか、
私のようにあまり知らないといった方もいらっしゃるかと思います。

ある日、お客さんとの会話から
ある名前の由来について知ったお話です。

お客さんとの会話の中で近くの川の名前について話になりました。

住んでいるところの近くに
日向川(にっこうがわ)と月光川(がっこうがわ)という
二つの川があるのですが、

お客様から
「なんでそう呼ばれているか分かるか?」

と言われ、全然思いつかず悩んでいると、

「鳥海山の本地佛が薬師如来と言われていて、
 鳥海山を源流とする二つの川を
 脇侍である日光菩薩と月光菩薩にみたてて呼ばれるようになったんだよ。」
   (※一説によるとだそうです)

えー、今まで知らなかった!こんな近くに住んでて・・・。
鳥海山。
さらに神々しく見えます(^^)

tyoukaizann 1

この話を聞いた時、かなり、びっくりしたのですが、
改めて思い返してみると、近くの里山の名称も
胎蔵山や経ヶ蔵山など仏教系の名称がついてた!!

出羽三山に囲まれているので、不思議ではないのでしょうが、
普段あまりにも気にしないまま過ごしてたなと反省です。

で、今年のゴールデンウイークは地元に目を向け知るために、
家族で経ヶ蔵山へ登山してきました(^^)
座禅岩なるものもあったり、地元の魅力再発見でした。
下はお地蔵さんに登山の無事をお祈りしているところです。
経ヶ蔵山


みなさんのところにある、名称の由来を調べると
意外なことを知ることができるかもしれませんね。
皆さんもお時間あるとき、ぜひ調べてみてくださいね(^^)

さて、フォトコン2017のご応募ですが、
5月31日までとなっております。
まだ間に合いますので、ぜひ応募してみてくださいね。

詳細は、こちら→2017フォトコン
[ 2017/05/17 06:52 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

雪とか灯篭とか

こんにちは、鳥取の南口(ナンコウ)です。
GWも終わりましたね、皆様いかがお過ごしでしょうか??

余談ですが、連休に入る前に他県の石屋さんから電話を頂きまして・・・
「仕事とは全く関係のないことなんですが・・・連休に鳥取に行くんで良い観光場所ないですか??」

砂丘以外で!(砂丘は行く予定なんで)」

なかなか返答に困りました。
いいご飯やさん、飲み屋とか聞かれるなら簡単ですが、観光って難しいです。砂丘も封じられてる訳ですし。
あれこれ相談してるうちに「鳥取城跡に上って鳥取市内を一望してみては??」などと、地元の学生ぐらいしかしない様な事を提案していました。

結論:住んでると地元のおすすめがよく分からない。

****************************
余談はここまでとして。
今年の出来事として鳥取の大雪。

時期がずれすぎて書くのもやめようかと思いましたが、せっかくなんで。
西日本の人なら知ってますが鳥取(山陰地方)は雪国です。
ちなみに昨年は雪が降らなくて自分たちの様な外仕事の人間は喜んでましたが、スキー場などは大変だったみたいです。
てか、すごい商売ですよね?スキー場。基本、気候任せのなんですから。(昨年は大赤字だったみたいです)

話を戻して今年のは33年ぶり?の大雪だったみたいです。
論より証拠ということで、ビフォー、アフター、ドン!

(ビフォー)
s-IMG_2781.jpg

(アフター)
s-IMG_2782.jpg


・・・思ったよりも分かり辛い・・・・。
まぁ、一晩で90cmぐらい積もったんで交通機関は麻痺ですね。
こういうことなんで私は外出する仕事はしませんでしたが、大雪の前に完了した現場を見に行くのすら3~4日後になりました。
幹線道路からの道も通行止めとかありましたしね。

雪はほっとけけばいつかは溶けるのでびっくりする程の被害はありませんが、お墓の被害も意外にあります。
灯篭の傘部分が雪の重みで落ちることがあるんです。

大体問い合わせは春の彼岸頃に掃除に行ってみたら倒れていたみたいな感じです。
角灯篭、丸灯篭などの傘、もしくは火袋から上です。

雪ぐらいの重さで倒れるのかよ。と思われるかもしれませんが、ちょこちょここの手の話はあるんです。

一方、これは雪国特融かもしれせんが棒状の灯篭というのもあります。
棒型なので構造上雪などには強い点があります。(適当な画像がなかったので知りたい人は検索してみてください)
この辺は実用、美観、価格などその時々で話をさせて頂いてます。

お墓も灯篭も極端な話をすれば地震でも雪でも倒れないを追求すれば、ものすごく低くフラットな形状になるんですが・・・
そこだけ突き詰めるのも本筋から離れていく気がします。

だらだら書きましたが、フォトコン2017も5月末までとなっております。
出してみようかと思われている方はお早めに!!

応募はこちらから

ブレイクの兆し?

こんにちは 大阪から辻元です。

先日、近所の共同墓地で久しぶりに見る
おばさんがお墓参りに。

亡くなられた旦那さんとの会話を楽しんでおられるご様子。
すごーく長い間お参りされてました。

帰りがけに
絵本 「ゆらちゃんのおはかまいり」
フォトコン写真集 「お墓は幸せのシンボル」
をプレゼントしました。

それから30分後くらいでしょうか
一本の電話が…
「○○ですけど、
さっきもらった本読んで感動して
電話させてもらいました。
宝物にします!!」

とこっちがそのお電話に感動(*^_^*)

そしてそして数日後、
私の母親が知人のおばさんに
「えらいいい本あるみたいやね」
と声をかけられたんです。

お墓で久しぶりに会ったおばさんルートなのか
はたまた全然ちがうルートなのか

うちの近辺でこの2冊の本
ブレイクの兆し???
だったらいいんですが(^^)

この絵本と写真集気になった方は
最寄りのお墓100年プロジェクト加盟店
または石文社まで
ぜひ


フォトコンご応募締め切りまで
ちょうど1ヵ月です。

ご応募はこちらから
お待ちしております。
[ 2017/05/01 10:03 ] かわちのくに日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆