お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お墓参り写真コンテスト2015【受け付け開始】

このたび2015年お墓参り写真コンテストの
実行委員長を務めます青木秀敏です。

今年もスタートしました
「お墓は、幸せのシンボル!」
お墓参り写真コンテスト2015
受付開始しました!!!

早いもので今年で第四回(ノ´▽`)ノ
毎年、たくさんの方にご応募いただいております
お墓参りのフォトコンテストですが
今年はさらにパワーアップ((((o゚▽゚)o)))

日本石材産業協会様より御協賛いただきまして
より活気のあるフォトコンテストになると
予想されます。

最近、ニュースでも「墓じまい」というキーワードを
よく聞くようになりましたが、
みなさん「お墓」の活用方法を少々誤解
されているのでは(゚ペ)?

現在、ちまたでよく言われるのは
「後世に迷惑をかけたくない」
「遠方にあって、管理ができない」など・・・
みなさん、たいへん深く考えておられてますが

もっと簡単でいいと思います!!

「出来るだけお墓参り」

年に1度でも、4年に一度でも
行けるときに行けばいいじゃ~ないの~
(。ŏ﹏ŏ)

なぜならば・・・
きっと、あると思います
「忘れてはいけない人との別れ」
お墓には、その人を思い返すスイッチが
備わっていますので、そのスイッチを
入れにいくだけでよいです。

ですから、手をあわすべきお墓がある限り
自身の精一杯でいいですから
手をあわせてください。

なにかいいことありますから(*⌒0⌒)b

で、ついでに
写真を撮って送ってください。
自分からすれば、ただの墓参りでも
他人からすると、心安らぐ写真かもしれません

是非、みなさまからのご応募
お待ちしております

フォトコン2015への問合せ・応募


スポンサーサイト
[ 2015/03/03 08:28 ] 秀敏の日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。