お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

もし、私がご先祖様になったとして

どうも、山形の三浦です。

5月も半ばに入り、忙しくされていました農家さんも
田植えが終わり一段落ついてきたようです。

IMG_0722.jpg

農家さんの仕事をみて季節を感じることができるのも
田舎ならではです。
なんといっても、廻りが田んぼだらけですから(^_^)
でも、こういうのも良いもんだなと感じている今日この頃です。

725.jpg


さて、また昨年のお話になってしまいますが、
お墓を建てる仕事をしていますと
こういった場面を目にすることがあります。

古いお墓を新しいお墓に建て変えられるときに
土の中にあるお骨を拾ったり(掘り上げる)するのですが
お客様も立ち会われ一緒に取り上げることがあります。
(最近ではお任せされることも多くなりましたが)

3101.jpg

3100.jpg

昨年に建てさせていただいたお客様もお立会い頂き
一緒にお骨を取り上げました。

お客様お一人で来られるかと思っていたのですが、
お孫さんと一緒に来られお骨を取り上げてくれました。

3099.jpg


夏でしたので、すごく暑く蚊などもいて大変だったのですが、
一生懸命に拾われていました。

そのときに、今まで何気なく思っていたこの光景が
すごく幸せな温かみのある光景に感じました。

もし、自分がご先祖様だったとしたら
このように自分の孫、曾孫がお骨を取り上げに来てくれたら
すごく嬉しいだろうなとか思っちゃったんです(^。^)
(まだ私の娘たちは小さいし、40代にもなっていないのに・・。笑)

ここのご先祖様も喜ばれていらっしゃるだろうなと思えたからかもしれません。

きっとお孫さんにとっても、記憶に残る貴重な出来事になったでしょうし、ご先祖様を身近に感じられたのではないでしょうか(^^)

そして、こういった場面こそ代々お話していけるように
写真などに収めることも大切なことなのではないかと感じました。


ということで、

お墓参り写真コンテストの締め切りが近づいてまいりました

お墓参りは家族、ご先祖様との絆を深め、思いやりや敬う心などを
育んでくれる素晴らしいものだと思っています。
お墓参りの写真を撮ることで、家族の記録も撮れたりします。
ぜひ、お墓参り行かれた際には、写真を撮られて見て下さいね。

もし良かったら、ご応募もよろしくお願いいたします(^^)/


お墓写真コンテスト詳細

スポンサーサイト
[ 2015/05/14 06:15 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL