お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

相撲の神様


こんにちは
大阪から辻元です。

先日、新聞を読んでいますと
五輪塔の写真が目に飛び込んできました。

その写真の五輪塔
我が国の「相撲の起源」

當麻蹶速VS野見宿禰
(たいまのけはや)VS(のみのすくね)

當麻蹶速さんのお墓でした。

鎌倉時代作で
場所はここ かわちのくに から一山越えた
大和の国 当麻寺の駅の近くです。

この対決(で蹶速さんは亡くなられてます)
が行なわれたのは
垂仁天皇7年7月7日(紀元前22年)

造られたのが鎌倉時代後期
いったい誰が建てたんでしょう??

このお二人のお話が
1200年以上も伝承されて伝承されて

やがて日本国内では五輪塔という仏塔ができ

鎌倉時代に建てられた方(角界の人?地元の人?)は
その仏塔蹶速さんを供養したい!
したくてしたくて仕方なかったんでしょうね(*^_^*)

って勝手な私の妄想ですけど…

そしてその蹶速さんは今回の大阪場所は
どう観られていたんでしょう?

近々行ってみようと思ってます。


ということで

皆さんお彼岸にお墓参りしましたか?

お墓参りの際は写真を撮って

こちらに応募!!

よろしくお願いします♪



スポンサーサイト
[ 2016/03/27 00:00 ] かわちのくに日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。