お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

終活フェア

どうも、山形の三浦です。

先週の日曜日に山形市にある㈱ナイガイさんが主催の
終活フェアに参加してきました。

終活といっても多種多様なイベントがあり、
家族連れで参加しても楽しめる内容となってました。
こんな感じです↓

会場図1
スケジュール1

無料映画上映会あり、和尚様による終活を考える講話あり、
さらに飲食ブースもありとかなり大きなイベントとなってました。
さすが、ナイガイさんです(^^)

私も家族連れで行ったのですが、講話を聴くため一旦別行動に。

曹洞宗の和尚様で宇野全智さんの講話を聴いてきました。
この会場だけでも60名をゆうに超える参加者がいらっしゃいました。
講話

「死について正しく考えることが、より良く生きることにつながる」
といった教えのもと

自分の命日を自分で考えて書いてみてくださいと言われ、
もう30年は生きれるかな・・とか考えながら書いてみました(^_^)

その後に、

「満開の桜はあと何回見れるでしょうか」

「あと何回家族と一緒に食事をすることができると思いますか」

と、お話されて

自分で書いた寿命を前に
死というものを意識すると同時に

普段何気なく過ごしている日々にある幸せを
尊く感じるようになりました。

他にも様々なお話をお聞きして、感心しっぱなしでした。



あとは、ブースで気になった

「じぞうもじ」

地蔵文字1
私こういうの好きなんです(^^)
地蔵文字2
娘の名前を書いてもらいました。
sikisi
なんか、かわいいですね。

終活というと、重いイメージがありましたが
家族で参加でき、若い人達が徐々にそういったことを
意識することができる、良いイベントだなと思った
終活フェアでした。

久しぶりに家族で良い休日を過ごせました。

私の寿命の中で
家族で良い休日を過ごせる回数の一回となりました(^^)
あと何回過ごせるかは自分次第ですね。

さて、お墓参り写真コンテストも絶賛募集中です。
皆様からのご応募お待ちしております!!

こちらをクリック→ 写真コンテスト詳細












スポンサーサイト
[ 2016/04/13 19:16 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。