お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストレスフリー

こんにちは、鳥取の南口です。
先日、ネットで「女性が住みやすい県、全国1位はどこ?」というアンケート結果が出ていました。

結果は鳥取県が1位!!
ちょっこと抜粋すると、
「保育所の4月当初の待機児童者数はゼロ」
「人口密度が低く競争が少ない」
「豊かな自然環境がある」
等々ありました。

若干お母さんの視点からのもありましたけど、田舎特有ののんびりとした気質があるのかもしれません。
ストレスをため込まないのは良い傾向です。
(ただ、雨は多いですけどね・・・)


という冒頭の下りから、お墓の困り事などを解消する仕事を先日したので紹介しようかと思います。

内容は
「お墓の敷地の草が生えてくるをどうにかしたい」というお悩みです。
現在の敷地は玉砂利仕上げ(下地は土)

敷地仕上げも色んな方法があるのですが、今回は下地をコンクリートにして新規の玉砂利を敷く内容でやりました。

s-IMG_1190.jpg
まずは、現在の玉砂利+コンクリート分の土をすきとりします。

s-IMG_1191.jpg
一部分基礎コンクリートがあるんですが、下地のコンクリートを敷きます。

s-IMG_1194.jpg
最後に新しい砂利を敷いて完成です。

なぜ新しい砂利を使うのかというのは、昔に砂利を洗って再設置をしてみたところ手間暇かけて洗う割には仕上がりが綺麗にならなかった事があったからです。
下が土の場合どうしても混ざってしましますからね。
草はコンクリートの隙間からでも生えてくるのでゼロにはなりませんが、今回のでかなり軽減できます。

さて、フォトコン2016の締切も今月までとなっております。
ご応募の方はお早めに! 


応募要項はこちらから→フォトコン2016詳細
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。