お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

古墳って


こんにちは 大阪から辻元です(^-^)

今回は興味深い講演がある時にちょくちょく行きます
自宅から数分、我が町の
古墳の博物館 「近つ飛鳥博物館」
に久々に行って参りました。

古墳といえば埴輪ですが
その形には意味があったんです。

例えば
の形の埴輪は被葬者の霊の依り代
あるいはあの世の家そのもの、

ニュースなどで一度は聞いた事のある
三角縁神獣鏡
石棺の外側に何枚も配置されて埋められ
棺=被葬者を守るためであったり、

の形をした埴輪は
被葬者をあの世まで乗せて行く乗物
さらに
円筒型埴輪に船の画を描いたその船上には
サンチーストゥーパ傘蓋
恐らく同じ意味をもつと思われる
“衣笠” というものも描かれています。

いずれの埴輪も亡くなった方への
やさしさが感じられます!!

今のお墓も古墳も故人の冥福を祈るという
基本的な考え方は一緒なんですね(^^)

今回の講演で古墳に対するイメージが
すごく変わりました。

「古墳」じゃなく「誰々のお墓」と思う方が
もっと身近に感じられていいかも!!

ということで帰りに
日本初の女性天皇
推古天皇の陵にお墓参りに行ってきました。

となんだかんだ言っている間にフォトコン2016
締め切りが迫っております!
5/31までです!
ご応募お待ちしております♪

スポンサーサイト
[ 2016/05/29 22:57 ] かわちのくに日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。