お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

雪とか灯篭とか

こんにちは、鳥取の南口(ナンコウ)です。
GWも終わりましたね、皆様いかがお過ごしでしょうか??

余談ですが、連休に入る前に他県の石屋さんから電話を頂きまして・・・
「仕事とは全く関係のないことなんですが・・・連休に鳥取に行くんで良い観光場所ないですか??」

砂丘以外で!(砂丘は行く予定なんで)」

なかなか返答に困りました。
いいご飯やさん、飲み屋とか聞かれるなら簡単ですが、観光って難しいです。砂丘も封じられてる訳ですし。
あれこれ相談してるうちに「鳥取城跡に上って鳥取市内を一望してみては??」などと、地元の学生ぐらいしかしない様な事を提案していました。

結論:住んでると地元のおすすめがよく分からない。

****************************
余談はここまでとして。
今年の出来事として鳥取の大雪。

時期がずれすぎて書くのもやめようかと思いましたが、せっかくなんで。
西日本の人なら知ってますが鳥取(山陰地方)は雪国です。
ちなみに昨年は雪が降らなくて自分たちの様な外仕事の人間は喜んでましたが、スキー場などは大変だったみたいです。
てか、すごい商売ですよね?スキー場。基本、気候任せのなんですから。(昨年は大赤字だったみたいです)

話を戻して今年のは33年ぶり?の大雪だったみたいです。
論より証拠ということで、ビフォー、アフター、ドン!

(ビフォー)
s-IMG_2781.jpg

(アフター)
s-IMG_2782.jpg


・・・思ったよりも分かり辛い・・・・。
まぁ、一晩で90cmぐらい積もったんで交通機関は麻痺ですね。
こういうことなんで私は外出する仕事はしませんでしたが、大雪の前に完了した現場を見に行くのすら3~4日後になりました。
幹線道路からの道も通行止めとかありましたしね。

雪はほっとけけばいつかは溶けるのでびっくりする程の被害はありませんが、お墓の被害も意外にあります。
灯篭の傘部分が雪の重みで落ちることがあるんです。

大体問い合わせは春の彼岸頃に掃除に行ってみたら倒れていたみたいな感じです。
角灯篭、丸灯篭などの傘、もしくは火袋から上です。

雪ぐらいの重さで倒れるのかよ。と思われるかもしれませんが、ちょこちょここの手の話はあるんです。

一方、これは雪国特融かもしれせんが棒状の灯篭というのもあります。
棒型なので構造上雪などには強い点があります。(適当な画像がなかったので知りたい人は検索してみてください)
この辺は実用、美観、価格などその時々で話をさせて頂いてます。

お墓も灯篭も極端な話をすれば地震でも雪でも倒れないを追求すれば、ものすごく低くフラットな形状になるんですが・・・
そこだけ突き詰めるのも本筋から離れていく気がします。

だらだら書きましたが、フォトコン2017も5月末までとなっております。
出してみようかと思われている方はお早めに!!

応募はこちらから
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆