お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

クリスマス

こんにちは。公私で悩んだりしたらお墓参りに行きます、鳥取の南口です。
参った後はすっきりしてお勧めですが、先日行った際に寒すぎて集中できなかった事が
悔やまれます。
今度は厚着して行こうと思いました。

さて、先日の北條さんの記事の後に水面下では
「今回重たい感じだったんで、次は上げてね」とありまして。。。
上げるというか、薄っぺらいの得意です!と今回も内容の薄いのを描いてみようと思います。

タイトルの見て通りのそろそろ来ますね「クリスマス」!
先日、お世話になっているお寺さんと話していたときに話題に出たのが、
「うちクリスマスしないんだよ」
よくよく考えてみると仏教なのに他宗教のキリストの誕生を祝うってのも変な話しだなぁと。
その辺の線引きを分けている事に感心しました。

が!しかしですよ。
もう少し考えてみるとクリスマスのイメージって、
・サンタ
・プレゼント
・チキン(またはごちそう)
が大半ですよね。
イエスキリストの誕生日って事は知っていても、上記のように
子供はフィンランドの赤い服着たぽっちゃりしたおじさんからのプレゼントを心待ちにして、
赤い男女はプレゼントを交換したりお酒飲んだり、
家族持ちの方はみんなでご馳走食べたり、、、
おこがましい考えですが、もし自分がキリストなら
「今日俺の誕生日なんだよなぁ」と愚痴ちゃいそうです。
でも、キリストも器の広そうな人なんで気にしないでしょう、きっと。

何が書きたかったと言うとChristmasでなくてクリスマス。
イベント化して本来の意味が薄れちゃってるなぁって話でした。
(もちろん、クリスチャンの方は違うと思いますよ)

とか言いながら巷でクリスマスソングを聞けばウキウキするのは庶民の性な訳でして。。
一曲選んでみたいと思います。
マライア・キャリーでもワムでもなく、山下達郎、竹内まりやでもなく
John Lennon - Happy Xmas

内容のメッセージ性も考えさせられて良い曲です。

それではまた!
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆