お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

お伊勢参り

こんにちは、年末から厳しい寒さが続き
何度となく降り積もった雪も消え
今日はお天気もよくポカポカ暖かい小春日和
皆様如何お過ごしですか

昨日、我が家の恒例行事その2
お伊勢参りにでかけました。
毎年この時期(節分前までに)お伊勢参りに行きます。
お札をお返しし、昨年のお礼とこの一年を無事に過ごせますよう
お願いして新しいお札を頂きます。
62回目の式年遷宮をおえられた伊勢神宮は、
平日にもかかわらずたくさんの参拝客で賑わっていました

伊勢神宮1

鳥居をくぐり、五十鈴川を渡ると
澄み切った、どこか凛とした空気を感じます。
思わず何度も何度も深呼吸をしたくなるほどに
清々しい感じです。
極短な例え方をすると、深呼吸をすることで
自身が浄化されていくような・・・
この感覚は、高野山や出雲大社、他の神社仏閣でも
感じられなかった不思議な感覚です。
普段何かと会話の多い私達夫婦でも
お伊勢参りのときは、橋を渡るくらいから自然と無言になり
普通に歩いているだけなのに、なんとも言えない
充実感に満たされます。


五十鈴川1

伊勢神宮2


歩みを進め石段を上り、正宮にたどりつき
新しくなった正殿に「二拝二拍手一拝」手を合わせます。


内宮1


そうそう!私達がお伊勢参りに行くと
必ず有名人や政財界の方に会うのですが
今年は、フリーアナウンサーの三雲孝江さんご一家と遭遇
三雲孝江さんはテレビで見るよりも、もっと小柄で美人さんでした。
お参りをすませると、実際にしたことないけど
禊をした後ってこんな感じなのでは・・と思えるくらい
心が清められた感じがします。
毎年大勢の参拝客が全国から集まってこられるのもおおいに納得。
神仏に手を合わせる、とてもいい習慣だと思います。

帰りには、伊勢名物のてごね寿司を頂き、更にお約束の
赤福に立ち寄り心もお腹も満たされ眠気と闘いながら帰宅しました。


スポンサーサイト
こんにちわ。

新米嫁さんのブログを拝見すると、
いつも、日本の善き伝統文化の奥行きを感じます(^^)

これからも、深みを感じるブログ楽しみにしています。
[ 2014/01/31 17:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL