お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

東北の冬

ご無沙汰しております、山形の三浦です。
今年も「お墓参りフォトコンテスト」が始まりましたね。

今年はどんなお墓参り写真を皆さんが撮られるのか
今から楽しみにしています。

さて、私の住んでいる酒田市の風景はというと、

風景

12日まではこんな感じで
私の家のお墓がある墓地まで行こうとしたのですが、
膝くらいまで雪が・・・


足跡

途中で断念してきました(^^;

ところが、

昨日今日と急激に気温が高くなり

見る見るうちに雪が融け、
今日は田んぼの形が分かるくらいまでになっていました。

足跡2

この調子で融ければ、もうお墓参りが出来そうです(^^)

雪のないところにお住まいの皆様は、
お墓参りに行かれる機会がありましたら
ぜひ、お墓参りの風景を撮られて見て下さいね。

きっと良い思い出になると思いますし、
そんな写真を撮ることができるということは
きっと幸せなことだと思います。

そして、ぜひ、お墓参りフォトコンテストへご応募ください。

皆様からのご応募お待ちしております(^^)/^

詳細はこちらから→フォトコン2016詳細
[ 2016/02/14 15:10 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(1)

あじストーンフェア2015 一般投票のお知らせ

こんにちわ、山形の三浦です。

今日のこちらの天気はくもり(^^;
一昨日から肌寒い日が続いています。
天気が良かったらもっと良い写真だったのですが・・・
田んぼに鳥海山が写ってました(^^)
鳥海山田園

この気温が稲の発育にも影響があるのかは知りませんが、
でもだいぶ立派になってきたように見えます。
苗


さて、先月の辻本さんのブログでもありましたが、
2015お墓参り写真コンテストの応募が終了しました。
多くのお墓参り写真をご応募いただき
誠にありがとうございました(^。^)

全国各地から85点ものご応募を頂きました。

今年は、どの作品が大賞作品に選ばれるのでしょうか
楽しみですね♪



でも、ご応募された皆様の中には、
こんな風に思っている方いませんでしょうか?


「他の人が応募した写真ってどんな感じかな、見てみたい」

または、ご応募されていない方で作品を見てみたいという方、
そんな方にお知らせです(^^)

香川県で開催される石材展示会 『あじストーンフェア2015』にて
お墓参り写真コンテスト2015の
全応募作品が展示されます。


名称 : 第45回 あじストーンフェア2015

テーマ: 『石でおもてなし』 ~ええもん ようけあるで~

会期 : 平成27年6月13日(土)午前9時~午後5時

     平成27年6月14日(日)午前9時~午後4時

会場 : 香川インテリジェントパーク内 サンメッセ香川 
     (香川県高松市林町2217-1)

主催 : 讃岐石材加工協同組合

そこでは作品が見れるだけでなく、自分も投票することができます。
その投票で、 あじストーンフェア賞 が決定します。

またその他にも、あじストーンフェアでは
石材展示やイベントが目白押しです。

詳細は下記をクリック↓
あじストーンフェア2015

お足をお運びできる方は、ぜひ行ってみてくださいね(^^)/^

[ 2015/06/06 09:21 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

もし、私がご先祖様になったとして

どうも、山形の三浦です。

5月も半ばに入り、忙しくされていました農家さんも
田植えが終わり一段落ついてきたようです。

IMG_0722.jpg

農家さんの仕事をみて季節を感じることができるのも
田舎ならではです。
なんといっても、廻りが田んぼだらけですから(^_^)
でも、こういうのも良いもんだなと感じている今日この頃です。

725.jpg


さて、また昨年のお話になってしまいますが、
お墓を建てる仕事をしていますと
こういった場面を目にすることがあります。

古いお墓を新しいお墓に建て変えられるときに
土の中にあるお骨を拾ったり(掘り上げる)するのですが
お客様も立ち会われ一緒に取り上げることがあります。
(最近ではお任せされることも多くなりましたが)

3101.jpg

3100.jpg

昨年に建てさせていただいたお客様もお立会い頂き
一緒にお骨を取り上げました。

お客様お一人で来られるかと思っていたのですが、
お孫さんと一緒に来られお骨を取り上げてくれました。

3099.jpg


夏でしたので、すごく暑く蚊などもいて大変だったのですが、
一生懸命に拾われていました。

そのときに、今まで何気なく思っていたこの光景が
すごく幸せな温かみのある光景に感じました。

もし、自分がご先祖様だったとしたら
このように自分の孫、曾孫がお骨を取り上げに来てくれたら
すごく嬉しいだろうなとか思っちゃったんです(^。^)
(まだ私の娘たちは小さいし、40代にもなっていないのに・・。笑)

ここのご先祖様も喜ばれていらっしゃるだろうなと思えたからかもしれません。

きっとお孫さんにとっても、記憶に残る貴重な出来事になったでしょうし、ご先祖様を身近に感じられたのではないでしょうか(^^)

そして、こういった場面こそ代々お話していけるように
写真などに収めることも大切なことなのではないかと感じました。


ということで、

お墓参り写真コンテストの締め切りが近づいてまいりました

お墓参りは家族、ご先祖様との絆を深め、思いやりや敬う心などを
育んでくれる素晴らしいものだと思っています。
お墓参りの写真を撮ることで、家族の記録も撮れたりします。
ぜひ、お墓参り行かれた際には、写真を撮られて見て下さいね。

もし良かったら、ご応募もよろしくお願いいたします(^^)/


お墓写真コンテスト詳細

[ 2015/05/14 06:15 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

もう一つのお墓参り

どうも、山形の三浦です。

昨日、一昨日は寒かったのですが、
今日は快晴で気持ちいいです(^^)
東北もだいぶ暖かくなってきて、
農家さんは稲の種まき作業(苗を作る作業)をしている姿を良く目にします。

そして、桜もつぼみが開いてきました♪

sakura0.jpg

私の会社のすぐ近くの桜です。

sakura.jpg

東北は、ようやくお花見シーズン到来ですね。


さて、昨年のお話になりますが、
文芸研究家でお墓マイラーのカジポン・マルコ・残月さんを
酒田にお招きしご講演をしていただきました。

お墓100年プロジェクトのセミナーでお話を聞いた際に感銘を受け、
ぜひこの方のお話を石屋だけではなく、
一般の方にも聞いてもらいたいと思ったのがきっかけでした。

主催は、日本石材産業協会の山形県支部だったのですが、
面識のある私がカジポンさんとやり取りをさせて頂きました。

その際、講演までの時間を使って、
お墓参りや訪れたい場所を巡るということだったので、
私も同行させていただきました。
13時には会場入りできるよう、ルートも事前にご自身で調べられ
4箇所訪れることになりました。

(1)詩人の茨木のり子さん 
(2)羽黒山にある五重塔(東北地方最古の塔。高さ29m。平将門が1100年に建立し、1372年に再建。)
(3)清河八郎記念館(尊皇攘夷派として浪士組を結成。)
(4)佐藤幸徳中将

羽黒山の五重塔と清河八郎さんのことは知っていたのですが、
茨木のり子さんと佐藤幸徳中将のお二方は初めて聞く名前でした。

当日は、朝7時に出発です。
あいにくの雨の中、茨木のり子さんのお墓参りとなりました。
茨木のりこさん1

じつは、カジポンさん6年前(当時)にもお墓参りに訪れているとのこと。
お墓参りは、最低でも3回は訪れないとお墓マイラーとは言えない
とお話されていたことを思い出しました。
訪れるたびにお墓の見え方や感じるものが違ったり
新しい発見もあるということでした。

下の写真は、独特のお墓参りの仕方で
この形が一番亡き人を感じることができるということでした。
ソウルトーク

このとき、私のお墓の捉え方に気づきました。
私は、つい石の種類やお墓の形、施工の仕方などに意識がいってしまっていたこと。
もちろん職業柄悪いことではないのですが(^^;
お墓において、大切なことを教えていただいたように思いました。

カジポンさんは感動した芸術や文学作品の作者、
生き方に感銘を受けた思想家など、古今東西の人生の恩人へ
「ありがとう」の言葉を伝えるため、10代の終わりから
現在に至るまで約30年に亘って墓巡礼を続けており、

チャップリン、ゴッホ、ベートーヴェン、手塚治虫、
シェイクスピアなど感謝を伝えた恩人の数は、

世界98カ国、2000人以上になるそうです。

お墓参りというと、ご先祖様といったイメージがありますが、
カジポンさんのような
ありがとうを伝えにいくお墓参り
もいいですね(^^)
お墓の素晴らしさを
あらためて感じたできごとでした。

さて、お墓参り写真コンテスト絶賛募集中です!!
お墓参りの際はスマホやデジカメなどでパシャリと撮って、
ぜひ、ご応募くださいね(^^)/
詳しい応募内容などは

こちらをクリックhttp://ohaka100nen.jp/


<追伸>
茨木のり子さんと佐藤幸徳中将さんのことも、
カジポンさんのHPに記載されていますので、
詳しく知りたい方は
ぜひ下記をクリックしてご覧ください。

茨木のり子さん
佐藤幸徳中将

羽黒山五重塔
羽黒山
この日は、観光客もほとんどおらず、神聖な空気が漂っていました。






[ 2015/04/12 09:51 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

身近なところにも

お久しぶりです。
昨年もブログをちょいちょい書いてました
山形の三浦です(^^)
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、昨日のことですが、
いつもお世話になっている近所のお寺さんで
お客様と打ち合わせをしました。
その際に開山堂やお堂を見て回りました。
仕事とは関係なく(^^)

外観はこのような形
東光寺

じつは、お堂の中を見るのは初めてで
お堂の中にはいると


東光寺21


大きな観音様がいらっしゃいました

toukouji 3


十一面観世音菩薩と書いてあります。
いつもお墓の仕事でお寺に来てはいましたが、
ゆっくりと中を見たことがなかった為、
お客様以上に見入ってしまいました(^^;

あとは、外にある石造で佛足と表記されたものや


東光寺5

なんでも下に空いている穴を潜り抜けると子宝に恵まれる(らしい)
子育て地蔵尊などがあります(^^)
東光寺4

ひょっとしたら、皆さんの近くのお寺さんに昔の名工がつくった石造物などがあるかもしれませんね。
少し注意して見てみると
今まで気がつかなかった素晴らしいものに気づくかもしれませんね。

さて、今年も

お墓参り写真コンテストの募集が始まりました!!

昨年の大賞の写真の雪はすごかったですね。
雪を掘ってのお墓参り、ご先祖様を大切にする心
素晴らしいと思いました。
(でも危険なこともありますので、くれぐれもお怪我にはご注意ください。)

私も東北ですが、例年まだ残っている雪が
今年はすっかり雪が無くなりました♪

ですので、東北の方々も お墓参り日和になっています(^^)

今年はどんなお墓参り写真が応募されるのか楽しみです。

お墓参りの際はスマホやデジカメなどでパシャリと撮って、
ぜひ、ご応募くださいね(^^)/
詳しい応募内容などは

こちらをクリック→http://ohaka100nen.jp/


[ 2015/03/14 16:52 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)