お墓100年プロジェクト

お墓100年プロジェクト実行委員会によるブログ (お墓参り写真コンテスト フォトコン2017に応募しよう!)

気になっていたけど・・そのままに。

こんにちは。
最近、パソコンがいつの間にかWindows10に
アップグレードされ戸惑っている
 山形の三浦です(^^)

冒頭どうでもよいことから始まりましたが、
恒例?の最近の風景です。

IMG_1621.jpg
農家の方々は、ここ数日続いた晴天の中で、田植えの最盛期です。
今日で大体の農家の方は、田植えが終わったようですね。
機械なのであっという間です。

植え付けがうまくいってないところは、人の手ですね↓
IMG_1623.jpg
なんだか眺めていると癒されます。
植えてる方は大変でしょうが・・(^^;


さて、昨日、今日と私のところでは珍しく
納骨と精入れ(魂入れ・開眼供養のこと)が続いてありました。

いつも完成後はお手伝いにいくのですが、
天気も良く、恙無くご納骨を終えることができました。
ただ、前から気になることがありました。

精入れしてから納骨なのか
納骨してから精入れなのか

同じ宗派でも和尚様によって納骨の順番が違うことです。

どちらも和尚様にお墓にしていただくわけなので、
気にしなくても良いことでしょうけど、

お手伝いする際の心の準備が。。。。。

今度から各お寺のやり方をメモることにします(^^)
今さらですが・・

以上、私の気になっていることでした。。。
すいません。
とりとめがない感じですが、

フォトコン2016の応募締め切りは5月31日です。
皆様からのご応募、お待ちしております!!


応募詳細はこちらをクリック→ フォトコン2016
[ 2016/05/15 17:46 ] 五心日記(山形) | TB(0) | CM(0)

立派なお墓

私、仕事柄
いろんな墓地、墓石を見る機会があります

そんな中
ふたつの対照的な墓地・墓石を紹介

↓東京のど真ん中?六本木ヒルズが見えてます
1

↓四国徳島の山奥?車おりてから山登り30分
2

以上2枚、どちらも「お墓」です。


様相、風情は違えども
「故人の埋葬」
「墓石」
そこに「お参り」


これで様相・風情は関係なく
「立派なお墓」です(^-^)/

と、いうわけであなたの
みなさまの「立派なお墓参り」を
是非、ご紹介ください!!

お気軽にご応募ください。

メールでいますぐ応募


フォトコン2016の詳細はこちら
[ 2016/05/05 10:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

それをここで利用する?


こんにちは
大阪から辻元です。

先週の大雨の日、かわちのくににあります
狭山池博物館に行ってきました。

狭山池とは
日本最古のダム式ため池
私が生まれる少し前まではボートレースも
していた大きな池です。

治水、田畑への水の供給を
より良いものにするため
何度も改修工事が行われてきました。

あの大勧進 行基上人 重源上人
もされています。

その重源上人の改修時の
『重源狭山池改修碑』
平成の改修時に出土しました。

なんと改修工事から790年後
池底からされたのです。

その碑文の中には
行基上人の改修工事を修復した
という事を強調し、
摂津 河内 和泉 三国の民の誘引、
そして
「改修に関わったすべての人が
仏と縁を結ぶことができ、
等しく仏菩薩の加護が
あることを祈る」
と刻んであります。

自らの功績を望んだのではなく
行基上人の旧跡を修復し
今生きる人々の利益を願い狭山池を修復した。
重源上人に関する伝承が地元に残らなかったのは
自分の功績ではなく人々のことを第一に考えた
重源上人の考え方かもしれない。
(本: 重源と東大寺より)

まちがいなく790年後地元で感動しましたよ
(#^.^#)


ちなみに碑の石はHさんと商社Nのお三方と
今年の2月に丁場見学させていただいた
和泉砂岩です。

一気に親近感がわきます(*^_^*)

この博物館、驚きが二つありまして
一つ目は入館料無料!!
二つ目は工事に利用されたあるものなんですが
それは来館時のお楽しみにー(^^)

ということで
フォトコン2016
ご応募おまちしております♪


[ 2016/04/24 23:39 ] かわちのくに日記 | TB(0) | CM(0)


熊本地震でお亡くなりになられた方々の
ご冥福を心からお祈り申しあげます。
被災された方々の一日も早く平穏な日常が
戻りますようお祈り申しあげます。

[ 2016/04/24 23:30 ] かわちのくに日記 | TB(0) | CM(0)

続:お参りのお供に・・

こんにちは、鳥取の南口です。
前回、サクマドロップ線香の事を書いてみたんですが、あれから実際に購入してみました。

nanko01.jpg

空ける前から薄々分かっていましたが・・・
とってもファンキーな香りがします。

開封して実際に匂いを嗅いでみると、うん、アレです!
アジアン雑貨の店の様な匂いです。
もしくはアジア系のお香のような感じ。
あまりお墓参りの雰囲気はでませんが、せっかくなので次回使うことにします。


お線香続きで、昨年の話しですけど我が家の香炉の話しでも書いてみようかと思います。
うちのお墓は「線香立て」が石でお墓に固定してるタイプでして。
個人的に掃除がしにくいし使いづらい。
ついでにお供えも置けるように香炉にしてみるかということで石種選びから。
nanko02.jpg
(墓石の接写)

石種は当時の鳥取から出ていた石なんですが、現在は取れません。
付属品なんで中国産の桜御影系と悩んで、結局、岡山の万成石で香炉を作ってみました。
理由はただ単に色目と中国山地を挟んで産地が近かったからです。

後は適当な余っている板石とかを台にして、、

nanko03.jpg
雨対策でステンレス供養箱にして、はい完成。
(中の線香立て、ローソク立てなどは写っていませんが後日入れています)
手前味噌ですけどお参りしやくすくなりました。

******************
お墓参りコンテストも絶賛募集中です。

応募要項はこちらから→フォトコン2016詳細
プロフィール

フォトコン2017

Author:フォトコン2017
お墓100年プロジェクト
FC2ブログへようこそ!

▽ フォトコン2017 ▽
    問い合わせ

photocon☆ohaka100nen.jp

☆印を、@マークに変えてね
(^_-)-☆